おもちゃ販売|脂肪吸引ダイエット|脂肪吸引/メスを使わない|口コミ

アレキサンドライトレーザー-脂肪吸引「あ行」

2006年10月25日

アレキサンドライトレーザー-脂肪吸引「あ行」

脂肪吸引でいうアレキサンドライトレーザー

サイノシュアー社が開発したレーザー機器。
日本人のレーザー脱毛に適しているといわれています。

今までは色が黒いなどの理由でレーザー脱毛には適さなかった方でも、このロングパルスであれば大丈夫です。このタイプのレーザーは東洋人の皮フにもっとも適していると、アメリカでもすでに認められています。
ロングパルス以外のレーザーは、色素に反応し毛を無色にする働きが強いため、脱毛効果が下がってしまいます。ロングパルスは照射したところの毛はレーザー光を吸収し、熱交換され毛乳頭へ放熱し、確実に破壊します。そのため皮フへのダメージも少なく、色素沈着なども起こしません。
皮膚へのダメージを最小限に抑えることで、ワキやビキニラインなどのデリケートな部分への治療が可能になったのです。
脱毛速度も従来のレーザーより約1,5倍とスピーディー。もちろん痛みの心配もほとんどありません。

posted by 脂肪吸引用語辞典口コミ研究会 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引「あ行」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26109416

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。